square
circle
lines1
lines2

茶ッカソンとはABOUT

無(虚)はすべてを包みこむ。
ゆえに万能である。

( 岡倉天心著 『茶の本』より )

茶ッカソンは、この教えをヒントに生まれたアイデアソン。
お茶と座禅をとおして、自分を無にすることからはじめます。

たとえば、息を吐ききると自然と空気が入ってくるように。
頭をいちど空っぽにして余白(スペース)をつくることが、あたらしいものを受け入れる準備となるのです。

忙しい毎日で忘れかけていた感覚をとぎ澄まして、子どものように未知との出合いにワクワクすること。
自分とは異なる考え方を受け入れること。

それこそが、人々を「あっ!」と驚かせるアイデアにつながる。
私たちは、そう信じています。

TEABRINGSNEW() 五感をすませば、世界は変わる。

茶ッカソンの歩み

2014年春、シリコンバレーにて初開催。その後、東京、鎌倉、シアトル、ニューヨークなど日本とアメリカの各都市に広がり、自治体や企業とのコラボレーションも次々と誕生。さまざまな職種の人々が集い、つながる交流の場へと成長しました。

私たちの想い

茶ッカソンの目的は、答えを出すことではなく、その過程で生まれる気づきそのもの。そのために、チーム分け、インプット、お昼ごはんに至るまですべての時間を大切にしています。5年後、10年後「思えば、あのときの茶ッカソンがきっかけだったなぁ」そんな風に思ってほしいから。私たちは、お茶をとおして広がる可能性を信じて、この活動を続けていきます。

茶ッカソン実行委員会